転職活動

【転職活動】内定の年収で迷うときは

 

転職活動して晴れて内定が貰えたけど、年収が思ったより高くないなぁ。内定を受けるべき?辞めといた方がいい?

 

  • 記事で分かること
  • 内定オファーの年収がネックで入社するか迷っている時の考え方
  • 後悔のない転職
  • このブログの著者について 

タコスは外資系企業でマネージャー兼、採用面接官として採用を担当。今まで転職2回経験。1回目の転職で大失敗、即日解雇を受け、再就職を決意。転職活動1ヶ月で再就職を実現。みなさんが私と同じ失敗をしないように、経験に基づいて転職のアドバイスをしています。

 

結論:転職で内定を年収だけで迷うのは危険

転職の条件で1番大事なのは年収である人は多いと思います。私だってそうです笑

ですが、転職するかどうかの判断を年収だけで判断するのはとても危険です。何故ならそれで入社して後悔して辞めてしまう人も沢山いるからです。

私も一度、年収が高いという理由だけで海外のスタートアップ企業に転職をしましたが入社半年後にいきなりクビになり、日本にも帰れない帰国難民になりました。詳しくはコチラの記事に書いてあります。

スタートアップ転職は後悔する?

 

 

転職で内定を年収だけで迷うのが危険な理由

良い年収だからといってそれ以外を何も確認せずに入社をしてしまうと後悔してしまう可能性があるので以下のポイントをチェックしましょう。

 

激務で人が続かない職場

高収入だけど激務だったり残業や拘束時間が長い職場というはよくあるものです。そのため続かず人がすぐ辞めてしまうため人の確保しにくいので年収を高く設定して募集しているパターンです。

実力主義で人の流動が激しい外資系企業などでも見受けることがあります。激務で成績をしっかりの残せば高収入、ダメなら解雇のようなドライな世界です。

あなたがそのスタイルを臨んでいるのであればオッケーですが、それが嫌な人は苦労するかもしれません。

 

福利厚生が充実していない

年収が高いけど、それ以外の福祉的サポートが良くない企業ではないか確認しておく必要があります。これは口コミサイトでも分かりますし、内定オファーを貰っ時のオファーレターにも書いてあります。更に詳しく知りたかったら内定後に面談を組んでもらって質問するのもアリです。

 

転職で内定の年収が少なくても入社後に年収が上がることが期待できる企業なら入社しよう!

これはキャリアパスの伸びしろがある企業を意味します。仮に入社のスタートが希望より少ない年収でも、年を負うごとに年収があがるのが期待できたり、昇格のチャンスが多い企業だと入社をしても良いでしょう。

年収の上がり具合は口コミサイトから確認できます。直接給与に関して採用面接で聞くと印象があまり良くないので辞めておきましょう。

一方で、昇格やスキルアップといったキャリアパスについて採用面接で質問するのはOKです。

例えば「御社に入社した人はどのようなキャリアパス進んでいらっしゃいますか。」

「将来はどんな人がマネージャーになったり、毎年何人くらいの人がなっていますか。」

といった感じです。そうすると、その会社では自分が昇格できるチャンスがあるのか、全くないのかが見えてきます。

 

また自分が希望する職種の業界が伸びしろがあるかどうか知ることも大切です。上がり調子の儲かっている業界であれば自分の年収も上がりやすくなります。下で解説をします。

 

転職で希望する業界の平均年収を知っておこう

業界である程度年収が決まるといっても過言ではありません。伸びしろがあって儲かっている業界は年収も高いです。

平均や市場価値を調べる 自分が希望する年収が妥当かどうかを判断するために、業界平均や市場価値を調べることも重要です。同じ業界の他の企業の求人情報や、転職サイトなどを参考にして、自分のスキルや経験に見合った年収を把握しましょう。

参考までにこちらが業界別の平均年収です。

引用doda

この表を掲載しているdodaはプロの転職転職サイトです。求人検索もできますし、エージェントのサポートも受けることができる一体型が特徴です。

私も最初は沢山求人が掲載されている転職サイトという認識でdodaを使い始め、求人を検索しては応募をしていました。そしてある日、dodaのエージェントの方から電話があり、面談を組んでもらいました。

面談では、前もって登録していた私の経歴をもとに希望する転職業界をヒアリングしてもらいました。その後は私の希望する業界や職種に類似する求人を紹介してもらいました。転職に役立つ情報も満載ですので是非、利用してみてください。

>>dodaエージェントサービスはこちら 

 

転職内定先の年収が低くても満足して働ける環境が大切

年収も勿論大切ですが、毎日働く職場ですからワークバランスもとても大切です。そしてそれは年収だけでは判断することができないです。

満足して働くたまに年収以外でチェックしたいポイントはこちらです。

福利厚生

年収だけで転職を決めたら後悔する理由でも紹介しましたが福利厚生は年収以外の手厚いサポートだと考えましょう。

例えば、

  • 有給の日数
  • 社内の平均有給の消化率
  • 産休や育休の取得率
  • ジムやマッサージが割引されて使えるサービス
  • 雇用保険や健康保険
  • 住宅手当
  • 社員食堂
  • レジャー施設

こういったものが充実していると良いですね。

労働環境

労働環境は内定オファーの内容だけでは判断が難しいですが以下の内容がポイントです。

  • 労働拘束時間
  • 人間関係
  • オフィスの設備環境
  • 顧客と社員の関係

これらは口コミサイトなどで情報を得ることができたりします。

人間関係が悪い職場だと大体口コミサイトで文句が書いてあります。

オススメの口コミサイトはここにまとめてあります。

転職口コミサイトおすすめ9選!

そして顧客と労働者の関係というは意外と大事で、クライアント(顧客)が絶対的立ち位置にいたりすると社員が激務で働かなきゃならないということがあります。

 

やって損は無い:年収交渉をしてみよう!

もし内定のオファーの年収が予想より低く迷っているのであれば、年収交渉をしましょう。

年収交渉をして年収が下がることはなくても、上がる可能性があるのでおすすめです。

 

転職エージェントなら自分の代わりに年収交渉までしてくれます。

転職エージェントは転職のプロであるキャリアアドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれるサービスですが、実は内定後の年収交渉もしてくれるんです。

実際に私も内定後に転職エージェントのキャリアアドバイザーが内定先の企業と年収交渉をしてくれて、年収を50万円上げてくれました。本当に感謝しています。素人の僕ひとりで年収交渉は難しかったと思います。

 

また転職エージェントのキャリアアドバイザーは自分の経歴や希望の年収や職種をヒアリングした後にぴったりな求人を紹介してくれます。自分で求人を探す手間が省けますので非常にラクです。

そして面接のスケジュール調整や、履歴書の添削、面接の練習までしてくれる転職エージェントもあります。

そして転職エージェントの利用は無料ですので気軽に利用してほしいです。

また転職エージェントを利用すると転職活動はとてもラクになります。

転職エージェントは無料です。

自分に合った求人を紹介から面接日程調整、履歴書の添削、面接の練習もやってくれますので心強いです。

おすすめの転職エージェント

  • JACリクルートメント

ハイクラス転職に強いです。

>>JACリクルートメントはこちら 

  • doda

幅広い業界をサポート。

>>dodaエージェントサービスはこちら 

  • リクルートダイレクトスカウト

登録するだけでスカウトが届く。

>>リクルートダイレクトスカウトはこちら 

 

合わせてオススメ転職エージェントのまとめ記事がありますのでぜひ読んでみてくださいね。

【実際に使って内定取りました】転職サイトおすすめ25選!

 

まとめ:年収も大切だけど他の要素も一緒に考えて内定を承諾しよう

以下が記事のまとめポイントです。

  • 年収が高くて良い内定オファーでも気をつけるポイントを確認する。
  • 年収が希望より少なくても、入社後上がる可能性が高ければ入社がおすすめ。
  • 年収以外にも入社に考慮するポイントを抑える。
  • 年収交渉をする。
  • 転職エージェント無料で自分が希望する年収の求人の紹介や年収交渉をしてくれる

是非、この記事を参考に理想の転職を叶えてくださいね。

 

-転職活動

Copyright© タコブロ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.